コーチングメニュー

コーチングのご説明

コーチ(Coach)は、馬車を意味します。

馬車は、乗客を目的地まで安全かつ迅速に送り届けることが役割です。
馬車と同様に、コーチは、クライアントである個人や企業の目的の達成をサポートすることが役割となります。

世界最大級のコーチ国際組織、国際コーチ連盟(International Coach Federation )のコーチングの定義にはこう書かれています。
「コーチングとは、クライアントのプライベートや仕事における潜在能力を最大限に発揮させるために、思考に刺激を与える創造的なプロセスを通じて協働して行くことである」

コーチングの歴史

・1500年代  初めて「コーチ」という言葉が登場。
・1840年代  英国のオクスフォード大学で受験指導のために学生が雇った個人教師を 「コーチ」と呼ぶようになる。
・1880年代  ボート競技の指導者を「コーチ」と呼び、他のスポーツにも広がりをみせる。
・1950年代  ハーバード大学で、ビジネススキルとしての研究が始まる。
・1980年後半 アメリカでは、企業内研修担当者やコンサルタントがコーチングに注目し、様々なプログラムに採用される。
・1990年代  マンツーマンのコーチングを行うプロフェッショナルのコーチが登場する。

カルロスゴーン氏がコーチングを日本に浸透させました。

現在、全米におけるコーチ数は1万人を超え、トップ企業経営者の約7割がコーチを雇っています。
日本においても、企業の経営者や企業幹部、そして自己実現を目指す個人がコーチングを受けることが主流となりつつあります。

日本でコーチングが最初に紹介されたのは1997年のことです。
当時、経営が苦しかった日産を建て直すために「カルロスゴーン氏」がコーチングを導入し、成功したといわれています。
この十数年で「組織のマネジメントにおける人材開発手法」としての認知は高まり、企業・組織にも浸透しています。
特に、ここ5年で、多くの企業・組織が人材開発、リーダー育成、組織変革のためのコーチングを導入し、さらに近年、単発の一時的な導入ではなく、継続的にコーチングを導入する企業が増えているのです。
これは、実際にコーチングによってもたらされる利益が大きいことを、企業・組織が実感し始めているからに他なりません。

コーチングの仕組み

コーチングの仕組み

コーチングとは、コーチがクライアントの仕事や生活における可能性を最大限に引き出すことを目指して、刺激的かつ創造的なプロセスを通じ、クライアントに行動を起こさせる為の提携関係を指します。

対話を重ねることを通し、クライアントが目標達成に必要なスキル、考え方、知識を備え、行動することを支援し、その成果を追及します。つまり、双方のコミュニケーションによって「頭で分かっていることと、行動との間に横たわる深い溝」を埋めていく手法、それがコーチングです。

コーチングメニューのご説明

コーチングはこのような方にお勧めです

・会社又は組織やチームのビジョンを共有したい方
・自分が本当にやりたい仕事をしたい方
・独立、または起業して飲食店のオーナになりたい方
・日本の居住している外国国籍の方及び、配偶者の方
・海外に居住して仕事をしている方
・サービス業(外食業界も含む)経営者及び仕事をしている方
・コンサルティング業に従事している方
・人様の上に立っている方
・人間力UPを考えている方
・今のままでもいいが、今のままでいいのかを考えている方
・自分で何が出来るか知りたい方
・自分の未来を知りたい方
・本当に人様の上に立ちたいと思っている方

豊富なコーチングメニュー

初めての方でも安心!面倒な手続きは必要ありません。コーチング開始までの4つのステップ

パーソナルコーチング

パーソナルコーチングとは、クライアントの「夢」「目標」「ビジョン」「目的」「ゴール」を明確にしたうえで、目の前に立ちはだかる課題を解決するための、自己を成長させるための取り組みのことです。「結果」は「ゴール」ではなく、あくまでも「通過点」とし、新たな「行動習慣」を協同して創り出しています。

対象者 ・今のままでもいいが、今のままでいいのかを考えている方(個人)
・自分で何が出来るか知りたい方(個人)
・自分の未来を知りたい方(個人)
・本当に人様の上に立ちたいと思っている方(個人)
・人間力のUPを考えている方(個人)
主なテーマ ・コミュニケーションスキルのUP
・人間力のUP
・モチベーションのUP
コーチ料 ■一般の方:月2~3回  計120分位  43,200円~
■幹部・リーダの方: 月2~3回  計120分位  54,000円~
(テーマにより異なりますので、協議によりクライアントに決めて頂きます。)
※3ヶ月毎の更新となります。

ビジネスコーチング

ビジネスコーチングとは、自分の部下や後輩との双方向の関わりを通して、相手の目標達成、問題解決、技能向上の促進を援助するコミュニケーションです。ビジネスコーチングのひとつの大きな目的は「相手の能力を引き出し、高めること」です。

対象者 ・企業または飲食店の幹部・リーダー
・企業または飲食店の経営者
主なテーマ ・社内コミュニケーション活性化
・社員のモチベーションUP
・組織変革や企業戦略の共有
・チームワークの強化
・次世代リーダーの育成
コーチ料 ■幹部/リーダの方: 月2~3回  計120分位  43,200円~
※6ヶ月ことの更新になります。
■経営者: 月2~3回  計120分位  54,000円~
※6ヶ月ことの更新になります。

エグゼクティブ(経営者)コーチング

企業のトップ層になればなるほど、心置きなく相談できる相手は限られてきます。社内といえども極秘の業務があり、極秘ではなくても人や組織の課題については気軽に相談することができません。エグゼクティブにとってのコーチは、自らの思考や判断を映してくれる鏡のような存在とも言え、孤独な経営者にとっては組織の利害関係を超越した信頼できる相談者となりうる。

対象者 ・企業または飲食店の経営者
主なテーマ ・組織(会社)のビジョンを明確にする
・組織変革や風土改革の実現
・業績・生産性向上
・新規事業の立ち上げ
・離職率の減少
コーチ料 経営者: 月2~3回  計120分位  75,600円~
※6ヶ月ことの更新になります。

ビジネスコーチング研修・セミナー

仕事を指導することを通じて、メンバーの能力や可能性を最大限に引き出すビジネスコーチングの進め方を身につけます。 メンバーの個性と能力レベルに合わせた指導・育成の方法と、それを通じてメンバーの主体性と行動を引き出し、成長していくことを支援するための考え方と方法論を学習します。

対象者 ・企業または飲食店
主なテーマ ・セールスパーソンのコミュニケーションスキルの向上
・マネジャーのマネジメント能力の向上
・新人・中途社員の新しい職場への適応プログラムの一環
・社内コミュニケーションの活性化
・社員のモチベーションアップ
コーチ料 テーマ、規模により異なりますので、ご相談ください。

起業家向けコーチング

起業したい人をコーチングや業務支援などにより全力でサポートします。起業したいと思っても実際には不安。それは自分の軸を固めていないから。 自分を発見し、自信を持ってビジネスを始めましょう。中小企業の経営者は、世の中の価値を創造する大切な人達です。 一人ひとりがポテンシャルを発揮し、最大限の成果をあげることができたら、 とてもイキイキとした社会になります。

対象者 ・起業をお考えの個人
・起業したばかりの個人
主なテーマ ・会社を創りたいが構造が明確ではない
・意欲はあるが、不安もあり、自信がない
・起業の手順が判らない
コーチ料 ■一般の方:月2~3回  計120分位  43,200円~
■幹部・リーダの方: 月2~3回  計120分位  54,000円~
(テーマにより異なりますので、協議によりクライアントに決めて頂きます。)
※3ヶ月毎の更新となります。

外国国籍の方専門コーチング

日本の文化や、日本人とのコミュニケーションにおいて、うまく馴染めないと感じている外国国籍の方を対象としたパーソナルコーチング、ビジネスコーチングを行っております。

対象者 ・日本の居住している外国国籍の方及び、配偶者の方
主なテーマ ・コミュニケーションスキルのUP
・人間力のUP
・モチベーションのUP
コーチ料 ■一般の方:月2~3回  計120分位  43,200円~
■幹部・リーダの方: 月2~3回  計120分位  54,000円~
(テーマにより異なりますので、協議によりクライアントに決めて頂きます。)
※3ヶ月毎の更新となります。

セッション方法

都内近郊のクライアントは、「エアポートビジネスAoyama」にて対面セッションを行いますが、遠方にお住いの方、もしくは忙しくて外出することが困難なクライアントの場合、下記3つのセッション方法をご自由にお選びすることが可能となっております。
・Skypeセッション
・電話セッション
・メールセッション
※事前説明に関しましては、可能な限り、対面をお願いしておりますが、お住まいが遠方の場合、外出が困難な場合、忙しくて時間の取れない場合はお気軽にご相談ください。

士野コーチング事務所のコンセプト

オリエンテーションを丁寧に行い、クライアントの意見・意向を尊重します。

クライアントには、セッション以外でも、目標達成のプロセスや結果を含め, 常に寄り添い、サポート致します。
また、コーチングを受けたことによる成果をより実感していただけるよう、個人契約の場合は3ヶ月毎、法人契約の場合は6ヶ月毎に報告書を提出しております。
業務を簡素化するために、クライアントの目的を大きくカテゴリ分けし、メールの定型文章などでコーチングを行う会社が多数御座いますが、当事務所は、クライアントの心と向かい合う為に、メールの定型文章は一切使用せず、対面、またはSkypeによるセッションをお勧めしております。

ライフスタイルに合わせたセッション方法をお選びいただけます。

都内近郊のクライアントは、対面セッションを行いますが、遠方にお住いの方、もしくは忙しくて外出することが困難なクライアントの場合、下記3つのセッション方法をご自由にお選びすることが可能となっております。
・Skypeセッション
・電話セッション
・メールセッション
※事前説明に関しましては、可能な限り、対面をお願いしておりますが、お住まいが遠方の場合、外出が困難な場合、忙しくて時間の取れない場合はお気軽にご相談ください。

PAGE TOP