ホーム > サービス > エグゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチング

エグゼクティブ向けコーチング(経営者・経営に関わる上級管理職向けコーチング)

常に孤独と戦い、下す判断のひとつひとつが会社と社員の行く末を左右する立場であるエグゼクティブ。
当事務所代表も長い飲食店経営という経験を通じて、その孤独や決断の重みと常に向き合ってきました。
激動の毎日、周囲からの助言などを受けることのない立場。
そうしたエグゼクティブであるからこそ、一度立ち止まり、フラットな状態でハダカの自分と向き合う時間が大切です。
「日本一厳しいコーチング事務所」と言われる当事務所のウリのひとつである、
「耳が痛いことでも一切の遠慮をしない率直なフィードバック」
によりハダカの自分と徹底的に向き合っていただきます。
「目標達成+成長・成果」 にこだわり、ビジネスと企業の成長加速をお手伝いします。

士野コーチング事務所のコンセプト

コーチングで最も大事な傾聴は、耳だけを傾けて聴くことではありません。
クライアントを全面的に信じながらも、発せられる言葉をそのまま信じることはいたしません。
心と体と言葉が一致し、全身から発せられる真の言葉が聴けるまで、質問を繰り返します。
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を研ぎ澄まして、クライアントが
・言っていることを聴く
・言わんとすることを聴く
・言っていないことを聴く
ことが大切であるという信念の下、 セッションは原則として月2回の対面(計180分)としております。
海外・遠方の方は、月1回/対面(90分)・月1回/Skype(100分) もしくは月3回/Skype(200分)をお願いしております。(要相談)
士野楓は根っからの経営者です。
24歳に起業してからプロコーチとなった今に至るまで、常にオーナーであり、リーダーであり、これからも「生涯現役」を生き様としております。
30年の飲食店経営で鍛錬されてきた経営経験やコミュニケーションノウハウを持ち味として、誠心誠意サポートします。